設置する理由

設置に掛かる費用は

ガードマン

防犯カメラを設置する理由は第一には防犯を目的とするもので、防犯カメラの存在を知らせることにより、犯罪の抑止に繋げることができます。
防犯カメラを設置する場所は以前はお金を多く扱う銀行などの金融機関や量販店などが中心でしたが、現代は防犯カメラの性能が向上したことから、広く利用されるようになっています。
特に防犯カメラを設置するのに有意義な場所が駐車場です。
駐車場といってもお店が無料で提供するものから、月極からコインパーキングまでさまざまな形態がありますが、どちらにしても駐車場内では犯罪や事故が発生するリスクの高い場所として知られます。
特に広い駐車場や見通しの悪い駐車場においては、犯罪が行われやすいので監視の目が必要となりますが、そのための人を配置するのは効率的ではありません。
このため防犯カメラによる監視がもっとも適しています。
防犯カメラの設置費用は装置の費用と設置工事費用の2つが掛かります。
防犯カメラといってもさまざまな種類が販売されており、それぞれに特徴があります。
特に高性能なものほど価格が高くなりますが、それでも10万円前後で、5万円も出せばかなり高性能なものが導入できます。
一方で重要となってくるのが、録画能力です。
駐車場では24時間365日稼動し続ける必要があります。
このため古い録画データは自動で消去される仕組みですが、録画の保存期間が短いと問題があった時にその場面のデータが消去されているということもあります。
このため1週間程度は録画できる能力のものを購入する必要があります。

容量で選ぶ

防犯カメラ

防犯カメラを駐車場に設置することによって、夜間の駐車場の安全性を高めたり、大切な愛車を盗難から守ることができたりします。
しかし、実際にどのような仕組みによって、防犯カメラは駐車場の様子を録画しているのでしょう。
防犯カメラで撮影した映像を録画する仕組みには、いくつかの種類があります。
それぞれによって、メリットやデメリットが異なるため、シチュエーションに合わせて総合的に判断していくことが求められます。
一般的で安価なものが、防犯カメラで撮影した映像を個別の録画レコーダーに保存する方法です。
専用の録画レコーダーを使用することによって、長時間の撮影であっても問題なく動画を保存することができるようになっています。
従来はビデオテープが使用されていたこともありましたが、現在はデジタル化されることによって画質も向上してきています。
また、複数の防犯カメラで撮影した映像を統合して管理したいという場合には、インターネット環境を利用することによって、サーバー上に映像を保存するという方法もあります。
より鮮明な画質で駐車場の様子を監視したい場合に適した方法であるといえるのです。
また、大掛かりな装置を導入するには予算が足りない、また気が引けるという場合には、普段使用しているデジタルカメラやパソコンに撮影した映像を保存するという方法もあります。
様々な録画の仕組みがあり、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことがポイントとなってきているのです。

防犯対策にはカメラが最適

駐車場

自動車の盗難や車上荒らしなどの犯罪の被害に遭ってしまう事は多いものです。
駐車場に駐車をしているだけで被害に遭う可能性もありますので、十分な防犯対策が必要になります。
そのような時に役に立つ防犯グッズが防犯カメラになります。
駐車場に防犯カメラを設置するだけで犯罪の被害に遭う可能性は大幅に下げる事が出来ます。
また、万が一、被害に遭ってしまった時でも録画している映像を証拠として提出する事が出来ますので、犯人の検挙率が高くなります。
防犯カメラは設置業者に依頼をしないと素人では設置する事は難しいです。
そのため、専門的な業者に依頼をする事が最適になります。
探し方としては様々な方法があります。
近所の電気屋などに依頼をする方法は、安全で信頼できる相手となりますので、確実性があります。
アフターケアなどもしている電気屋も多くありますので安心です。
大手の業者になると、料金が高くなる傾向にありますが、質の高いサービスですので、早い段階で設置をする事が可能になります。
インターネットなどで業者を探してから設置をする方もいますが、後から料金を見積もり時点よりも高くする詐欺業者もありますので、注意が必要となります。
選ぶ基準としては、予算が少ない場合には、近所の電気屋やインターネットで探した業者が最適です。
駐車場の条件にもよりますが、基本的に安い料金の傾向があります。
予算に余裕のある方は大手の業者が最適です。
防犯カメラ一つで駐車場を守る事が出来るようになります。

設置する理由

ガードマン

防犯カメラを設置するのが適している場所として駐車場があります。駐車場では犯罪や事故が発生するリスクの高い場所であり、防犯カメラを設置することによって犯罪の抑止や、事故が発生した場合の証拠データとして利用することができます。

もっと読む

防犯を強化するため

車

自宅の駐車場のセキュリティを強化するため防犯カメラを設置する人が増えています。防犯カメラを設置するメリットは、24時間監視録画しているので物的証拠となること、抑止効果があること、スマホでも確認できること等です。

もっと読む

監視する防犯

カメラ

防犯カメラは様々な施設に設置されています。施設のみではなく駐車場に設置していることも多く、防犯性を高めるための監視目的もあります。駐車場を含める敷地内で起こる様々なトラブルに対処するのが防犯カメラの役割なのです。

もっと読む